嫌われないチャットレディを目指す!話す内容はコレ!

嫌われないチャットレディを目指す!話す内容講座

 

こんにちは
アイです。
早いもので14年チャットレディをやっています。

 

初めてチャットレディをする方はユーザー様との会話って戸惑いますよね? 

 

ユーザー様の意見ですと最初の5分でこの子とは話せる、楽しめそうと判断するそうです。初めて話す事に面倒や損はしたくないというユーザー様の為に5分無料チャットや10分無料チャットイベントはどこのサイトでも頻繁にやっていると思います。

 

フィーリングを確かめたりするそんな理由だと思います。今回は出来るだけ長く話すトークのコツについてお話してみたいと思います。

 

 

 

 

 

ロングチャットを狙うなら挨拶で差をつけよう!

 

ユーザー様は私達の事に興味を持ち話してみたくて訪れます。ですから最初の挨拶がとても肝心だと思います。

 

明るく「こんにちは!」「こんばんは!」だけでも良いのですが
私なら「会いに来てくれてありがとうございます!」や
「今日も見つけてくれてありがとう!」などプラスして本当に嬉しい気持ちとして付け加えています。

 

 

「丁寧なコだね」
「待ってました!」 
などユーザー様も嬉しい言葉を投げかけてくれる事が多いですよ。

 

 

チャットだとリアルな対面よりちょっと大げさな方が伝わりやすいと思います。
チャットの最後も 
「今日はありがとうございます!」 
「おやすみなさい またね」だけではなく

 

「あっという間の時間でした 名残惜しいですがまた会いたいです」
深夜帯でしたら「こんなに遅い時間まで付き合ってくれてありがとう!朝寝坊しないようにね」
など気遣いも大事にしています。 

 

 

 

 

 

一方的なチャットレディは嫌われる!会話のキャッチボール

 

さて挨拶の次は実際お話になりますが初めて話す方だったら、チャットレディ側も情報が沢山欲しいですよね。

 

その後の会話の流れを作る事になりますから・・・

 

 

 

年齢は必ず聞くと思います。ただ、うんうんと聞くのではなく必ず感想を付けるように私はしています。

 

自分より若いユーザー様なら
「こんな若い方と話せるなんて嬉しい」だとか
年上であれば「年上の男性って何でも話せるんですよね」
などとてもベタでやりすぎると不快になりますが基本褒められて嫌な気分になる人は少ないと思います。

 

 

双方向で姿を見せてくれるユーザー様だと容姿だけではなく「後ろに映ってる○○が気になる!」 とか話の引き出しも増えますね。

 

 

 

地域の事も聞くと思います。
知っている地域ならはじめから話も弾むと思います。
知らない地域からのユーザー様なら教えてもらったり
自分の地域の話などで盛り上がる事が出来ます。

 

 

職業も聞いてみると職業柄どんなタイプなのか予想出来る事がありますね。デスクワークだったり力仕事だったり、あまり答えくなさそうな感じだったらあまり聞かない方が良い事もあります。

 

声の感じで判断出来ると思います。
自慢話ですとユーザー様からどんどんその話をしてきますので、そこにのっかる!
ユーザーさんが楽しい時間になると思います。

 

 

ポイントは必ず質問に対して一言のお返しで済まさない!話題を膨らませると言う事です。

 

 

ノンアダルトサイトの場合はそんな流れになりますが、アダルトサイトですと会話だけで時間稼ぎと思われる事もあるのでこちらからセクシーな話題の提供もした方が良いと思います。

 

たまにセクシーな時間を作るのが苦手な男性もいると思います。時間全部がアダルトな話だと嫌になる事もありますが、サイトによってユーザー様の求めているものは違う思いますのでチャットレディからの心遣いも大切だと思います。

 

「こんなに心地の良い時間は初めてだ!」とリピートしてくれる常連様になります。 

 

 

 

 

 

思わずログインしたくなる!寂しげ&甘え上手なチャットレディ

 

基本的には明るい雰囲気のチャットレディをユーザー様は好みますが
実は寂しげな雰囲気のチャットレディだと構ってあげたい気持ちになるそうです。

 

弱いもの守りたい男性心理でしょうか・・・ 間違っていけないのは 「暗い雰囲気」 ではなく 「寂しげな雰囲気」です。

 

 

 

「今日は元気をもらいたいな」などの待機コメントですとお話好きで紳士な方もチャットに来てくれます。弱さを見せられるというのは気を許して何でも話してくれるとユーザー様も可愛く見てくれる様です。

 

そんな演出やトークもありだと思います。「今度は私が元気にするからまた来てね」など、必ずお返しする姿勢を見せるとユーザー様もまた会いにチャットに来てくれます。

 

 

 

 

 

過剰な知識人は可愛くない!聞き上手が好まれるチャットレディ

 

過去にチャットレディをモニタリング出来る機会がありました。

 

そのチャットレディさんは頭も良く知識も豊富で良いのですが、それは時と場合によってはユーザー様には可愛気のない存在になってしまいました。

 

 

「○○って知ってる?」という問いかけに対してユーザー様より詳しく話をしてしまいました。
そうなるとユーザー様の出る幕もなくなります。

 

何でも知っていて頭の良さをアピールする事もリアルでは魅力にはなりますがチャットではちょっと違う様です。 出来るだけ教えてもらう姿勢やそこにのっかる方が可愛がられるチャットレディになり教えたがりの男性にとっては嬉しい存在になると思います。

 

 

 

 

 

いやらしくない!次回チャットへの自然な誘い方

 

チャットではネット上の付き合いになりますが意外と約束事って守られるものなんですよね。

 

これは約束は守る事が人としてのマナーとして重んじる人が多いからかもしれません。チャットレディも次回の約束まで話が出来るのであれば待機時間も少なくなりとても嬉しい事だと思います。

 

だからと言ってチャット中に次はいつチャットする?というダイレクトな質問はユーザー様の気分を損ねる可能性があります。

 

私の場合、そのユーザー様に 
「いつもどんな時チャットに来るんですか?」とか 
何曜日(時間帯)が多いんですか?とか
自然に会話の中で聞く様にしています。

 

そうすると逆にユーザー様も 私のログインパターン聞いて下さりまた見つける話をしてくれるのです。 

 

 

 

自分の暇な都合だけではなく、サイトのお得なイベントに合わせチャットをしたりしています。
これは本当は内緒にしたいテクニックですが次に繋げる為に、ユーザー様に「課題」や「宿題」の様な約束事を提案してもらってます。

 

 

自分が提案した事をしてくれたりする事で満足度が上がるようです。内容はとても簡単なものです。ギャラリーの画像をリクエスト通りに変えて見たり、リクエスト衣装の購入だったり無理な約束事ではありません。

 

ユーザーさんも 「宿題できたね」 などとチャットに来る頻度も高くなります。

 

なので 「今日はINしてるよ 遊びに来ませんか?」 などあからさまな営業メールはしてません。  「○○さんとのお約束の宿題出来ました!タイミング良い時見て下さいね」 とか商業的にならないようにしています。 

 

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

お金を稼ぎたい一心でやりがちなトークもちょっと変えてみると可愛がられるチャットレディになる事が出来ます
一緒に行列の出来るチャットレディになりましょうね☆

 

 

 

ブログ管理人葉月の最大のトラブルのお話!
悪徳業者との戦いと決意のお話!
↓↓
コミュ障でも大丈夫!わたしのチャットレディ初体験物語