知らないと損する!学生がチャットレディのバイトをするには?

知らないと損する!学生でチャットレディのバイトをするには?

 

こんにちは葉月です。

 

学生時代は、人生の夏休みと揶揄されて、時間が有り余っているように言われていますが、実はやりたいことが多くても、その割にお金がなくて、奨学金をもらって生活している人は少なくないですね。

 


 

 

もし、「お金がもっとあったらいいのに、でも、バイトに明け暮れるようなことはしたくない」というのが本音です。

 

私は、ネットで「短時間、高収入」で検索して、チャットレディを見つけ、実は学生のときにも少しチャットレディをやっていました。今回は、学生でチャットレディをするときに気を付けなければならないことをお伝えしようと思います。

 

 

 

1.学生でチャットレディをしている人は多い

 

普通のバイトだと、時給980円〜1000円程、日給にすれば、1万円ぐらいが相場ですが、チャットレディの場合、始めたばかりでもノンアダルトで1分45円、時給に換算すれば2700円と、通常のバイトの倍以上の収入を得ることが出来ます。

 

 

また、チャットレディはどうしても水商売に近いものというイメージがあり、
私もはじめこそ抵抗を感じましたが、いざノンアダルトではじめてみると、固定でチャットをしてくださるお客さんは、ルールを守って私との会話を楽しんでくれました。

 

勉強やサークルなどで、実際にあまり時間がないこと、シフトをたくさん入れたくても都合がつかない方、高収入を得たい学生には、とてもぴったりなお仕事の1つだと思います。

 

 

 

 

2.どれくらい稼げる?お小遣い程度にはなる?

 

週2回ほど、お客さんが休みに入る前日の夜やお休みの日にログインすることができれば、5〜7万円くらいは稼げると思います。

 

固定のお客さんがつくと、「次はいついつに話がしたい」と予約をしてくださるので、待機時間は短くなり、より一層稼ぎやすくなります。

 

 

もちろん、もっと稼ぎたい場合には、もっとログインして稼いでも大丈夫ですが、扶養を抜けるほど稼いでしまうと、かえって損なので、月にいくらが上限なのかを考えたうえでログインするようにしましょう。

 

月20万円までの副業なら、確定申告をする必要がありません。私は、役所でチャットレディで稼いでいたということを記録に残したくなかったので、上限に来た際は、ログインせずに来月まで待つようにしたりと、調整しました。

 

 

 

 

3.親にバレたくないけど、大丈夫?

 

しっかり対策をすることができれば、プライバシーは守られます。私は、20歳〜23歳までチャットレディをしましたが、10年弱経った今でも、親にはバレていません。

 

バレるルートとしては、3つ考えられます。

 

 

1. メイクは整形級に

チャットをしている様子をキャプチャーされ、インターネツト上にアップロードされてしまうこと。

 

対策としては、しっかり整形級のメイクをすること(カラーコンタクト、シャドウ、ウィッグを付ける、チャットログイン時の洋服と普段着る洋風を分けるなど)、

 

 

2. 徹底して誰にも言わないこと

人に言わないことは意外と大切で、今後の交友関係にも関わってくるため、絶対に知られたくないのであれば、正直、「誰にも」言わないほうがいいです。

 

人の口に門は立てられませんからね。私は、1人だけ、女の子の友人に話したことがあるのですが、色々訳ありで、今は連絡すら取っていません。私が話した時には(もしかしたら、気にしすぎかもしれませんが)、どこかで話されてしまったらどうしよう、という不安が常について回りました。

 

彼女が、話す話さないを別にして、私が彼女を疑うようになってしまったのです。友人を疑わないためにも、「話さない」という方法をとるべきだったと、少し後悔しています。3つめは、家でバレるルートです。

 

 

私は、家にいる家族が父親のみであったため、父が寝てからチャットをするようにしていました。たまに、「夜遅くまで起きてるよなぁ」と言われることもありましたが、完全にバレることはありませんでした。

 

話し声の大きさについては、お客さんに事情を話し、少し小さめの声で話していました。

 

 

 

 

4.まとめ

 

私は学生時代には、女子のみの学生寮に住んでいましたが、よく周りを観察してみると風俗で働いている方もいました。

 

 

それに比べれば、ノンアダルトのチャットは健全な方だと思います。良心から、なんとなくいけないバイトのような気がしてしまいますが、身の安全さえ守ることが出来れば、多くの社会人の方とお話することが出来るため、大人の意見を聞くことが出来、大変勉強になります。

 

ぜひ、チャットレディ=いかがわしいと決めつけることなく、興味をもったことにチャレンジされると経験値として今後の糧になると思います。

 

私は、チャットレディをやってみてよかったと思っています。

 

 

 

 

ブログ管理人葉月の最大のトラブルのお話!
悪徳業者との戦いと決意のお話!
↓↓
コミュ障でも大丈夫!わたしのチャットレディ初体験物語