コミュ障でも大丈夫!初めてチャットレディをしてみた私の体験記

コミュ障でも大丈夫!初めてチャットレディをしてみた私の体験記+悪徳業者との出会いと別れ

 

 

こんにちは葉月です。
このサイトの管理人です。

 

チャットレディ歴14年のアイさんに協力してもらいつつ
サイト運営をしております。

 

 

チャットレディを始める前、「高収入」「自宅で」「好きな時間に」自由に稼げるという広告が目に留まりました!

 

ただ、
「安全?」
「会話が続く?」
「怖い目に遭わない?」
と心配事が多かったです。

 

 

チャットレディを始める前は色々調べて、それでも「大丈夫かな?」と不安な気持ちで始めました。

 

 

そこで、今回は、実際チャットレディとして働いてみた時の話。

 

私の”はじめて〜初固定客がつくまで+悪徳業者との出会いと決意”までの経験をご紹介します。

 


 

 

 

チャットレディを始めた訳

 

さらに私が仕事を始めるキッカケになったのは旦那の束縛が強すぎるところからでした。

 

「外で働かせてはくれない」「なんとか在宅でもいいから外の人と関わりたい、お金も欲しいし」・・そうのときに見つけたのがチャットレディでした。

 

私がチャットレディのお仕事に興味を持ったきっかけは、なんといっても「高収入」「時間が自由」「自宅」という3つでした。

 

 

また、話下手だったので「人と話す仕事なら、コミュニケーションの練習になるかな♪」というのも、きっかけになりました。

 

 

 

 

 

顔出しする?しない?


迷う顔出し問題ですが、私は、初め3日ぐらい顔出しNGだったものの、1週間経つ頃には出していました。

 

というのも、顔出しNGだと、お客さんがあまりこなかったり、せっかくお客さんとおしゃべりができても時給が安くてお話し後にガッカリしたり、お客さんから「顔を見て話した方が、距離感が近い気がする」と教えてもらったから。

 

 

お金をもらうなら、お話して、いい気分になってもらいたかったという気持ち。

 

 

 

でも、「身バレ」だけは、どうしても怖かったので、ウィッグにお化粧を工夫して別人になりました(笑)そうしたら、お客さんが来てくれるようになって

 

「かわいいね」
「新人?」
「笑顔で癒される〜」

 

と優しい言葉をかけてくれるようになりました。
固定で来てくれる人もできました。
男の人は、見た目からの情報が大事といわれていますが、効果絶大でした!

 

 

 

お化粧のスキルも上がるし、別人に変身できるのでキャラづくりしちゃったりして、新しい自分を発見できた!といういいこともありました(笑)

 

 

 

 

 

初めてのお仕事から固定客の方がつくまで・・

 

はじめてのお客さんは、3分のお話でした。

 

「はじめて?」

 


 

「どこにすんでるの?」

 


「なんでチャットレディやろうと思ったの?」

 


 

といった質問攻めで、答えて終わった気がします(笑)
ホントにコミュ障だったので・・

 

 

 

こんなんで、1時間話すのとかできるのかな?と不安に思いました。

 

でも、別のサイトで働き始めて3人目のお客さんがお話し好きで、
ずっと話してくれて、
「うんうん」と相槌と笑顔を忘れずに聞いたところ、

 

「笑顔でお話聞いてくれてありがとね。またくるわ!」

 


と言ってもらえました。

 

 

はじめて、固定のお客さんがついた瞬間でした。なんだかスゴく嬉しくて、コミュ障だったわたしは余りコミュニケーションにおいて感謝された経験がありませんでしたから。

 

 

ここからやりがいを感じた始めたのを覚えています。

 

 

 

 

 

チャットレディは話さなくても大丈夫!

 

いきなりですが、話さなくても大丈夫です。

 

「チャットレディは、お話をするお仕事でしょ?いきなり何を言っているのかしら」と思われるかもしれませんが、これは、アダルトよりも、ノンアダルトのほうがより一層言えることです。

 

大前提として男性は自分の地位や尊厳、能力の高さを認めてもらったり褒めてもらうことが大好きです。

 

 

 

お仕事で上司に怒られたり、うまくいかなかったりしてストレスを受けてきた状態で家に帰ってきた時、ふと真っ暗な部屋をみて1人寂しいなと思う独身男性や、家に帰ってきて嫁に今日あったことなかったことを永遠に話されると、「癒してほしいな」と思うものです。

 

 

 

そして、男性は女の子が好きです。特にカワイイ・美人・タイプの女の子が好きです。

 

疲労困憊の男性を癒す手段の1つが、チャットレディなのです。そういう点から考えてみると、接続した瞬間から、ぺらぺらぺらぺらぺら話されると、「自分の話を聞いてくれる」「自分のことを理解してくれる」「自分のことを認めてくれている」「自分はすごい」と思えるでしょうか、思えません!

 

 

 

話すより、聞く方が大切なのは、チャットレディを始めてすぐわかりました。

 

実際、私のお客さんも、「話を聞いてくれてありがとう。また明日から頑張るね!〇〇ちゃんを見に来るためにお仕事頑張らなきゃね!」と「聞いてくれた」ことが嬉しいし「見ていたい」ということをおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

強い心は、チャットレディをしているうちに身につく!

 

お客さんは基本的には女の子にやさしいですが、
中には

  • 「支配したい」
  • 「優位に立ちたい」
  • 「お金がなくてアダルトチャットは出来ないけどエロいことしたい」
  • 「アダルトサイトみたいなスレた女より、ノンアダルトの手あかがついていない素人がいい」

という、女の子に優しくないお客さんもいます。

 

 

強い口調でエロいことをさせようと怒鳴ったり、断ってもへこたれずに、しつこく言って来たり。

 

もしくは、いきなり〇〇を見せて「見たから見せてよ」とよくわからない条件を突き付けてきて、さもエロいことをしないと悪い子だといわんばかりに脅してきます。

 

 

 

心が優しいあなたは、「そんな怖いことがあるんだ」と思ってしりごみしてしまうかもしれません。

 

私も、「心が優しい(笑)」ので、男性の口車にのせられて、言われるがままに服を着たままですがおっぱいを揉んだことがありました。

 

 

 

男性は満足して「またくるねー!」と去っていきましたが、私の心は傷つきました

 

「なんであんなことしちゃったんだろう。わたしはこんなことしたくなかった」と、とても後悔しました。

 

 

 

そして、そのお客さんは「また来るね」といったものの、二度と来ませんでした。

 

私は学びました!!気持ちを満たすのはいいですが、欲を満たしてはけないんです。

 

 

 

 

 

悪徳業者との出会いと別れ

 

 

話は戻って
私が初めてチャットレディを始めようと決心した日の話です。

 

 

わたしは最初、悪徳業者で働いてしまいました。その時の後悔のお話をしていきたいと思います。本当に無知な昔の自分を叱りつけるためにも書いていきます。

 

わたしは
「もう一気に勢いで始めちゃおう!」
そんな気分になって何も考えず、運営サイトについて全く調べずライブチャットサイトに登録してしまいました。

 

 

 

そこが、とんでもない業者だったんです。無知な私は全く気づきませんでした。

 

でも最初から問い合わせに対する対応が悪かったり何か違和感はあったんです。それでも、わたしは「まーチョット不備があっただけだよね」なんて脳天気に考えていました。

 

 

 

いま考えると明らかにおかしかったのが、
「身分証明書はいりません!」とのことだったんです。

 

当初のわたしはチャットレディ業界全体をちょっと怪しんでいたので、「ライブチャットサイトに自分の個人情報を盗られるんじゃないか!」なんて心配をしていたんです。

 

当然、ほとんどのちゃんとやっているサイトはそんなことはしません。

 

だってチャットレディの運営サイトには15年近くつづいてるサイトだってあります。そんなことをやってる人達が15年も運営できるはずがありません。そんなことすらわたしはわかっていませんでした。

 

 

 

話は戻って
昔のわたしは
「身分証見せずにできるなんていいじゃん!個人情報盗られる心配ない!」
なんてバカなことを考えていました。

 

今思うと笑えてきます。(笑)
そして自分にムカッとすらします。

 

 

 

 

 

 

そしてついにその日がきます・・・

 

 

 

 

 

4日間くらい働いた後でしょうか。
ちょっとお金が必要になって、わたしは日払いが出来るかな?って思って訪ねてみました。すると信じられない言葉が返っってきました。

 

「給料を振り込むには毎回手数料2000円かかりますよ!」

 

 

「え・・・??」
最初は混乱して何も言えずにいました。
少し冷静になって、「あれ?これって悪徳業者ってこと??」信じたくなかったのですが、そう言わざるをえませんでした。

 

わたしはガクッと来たし、悪徳業者とたたかう気力も力もなかったので「2000円かかっちゃうけど、お願いします。」と振り込んでもらえるように手続きしました。

 

 

 

 

私は、そこで働くのは即やめました。

 

それでも「一応、給料が入ってくるしいいかな?」そんなことを考えていたんですが、一向に給料が振り込まれません。で、問い合わせようとしても全く返事が来なくなってしまいました。

 

 

「もう怖い・・チャットレディとかやめよう・・」
一瞬、そう思ったのですが、

 

コミュ障のわたしでも意外とお客さんに上手く対応できたし、自分でもできる自信はついた!せっかくだからつづけたいよ!!

 

わたし、自身がついてちょっと変わっていました。

 

 

 

 

「悪徳業者のせいにしても何も変わらない!」
「自分が無知だったせいなんだ!」そういう考えに変わりました。

 

それまでは色んなことを人のせいにして何も成長しない私がいました。でも、悪徳業者との出来事があったことで少し自分を変えることが出来た気がします。

 

 

その後は、自分でしっかり調べまくりました。
某口コミサイトを見たり、
チャットレディさんのブログを読んでみたり
たくさんの人の声を聞いてみてしっかり自分でも考えました。

 

 

 

 

そして、わたしは恐る恐る新しいサイトに登録しました。それがポケットワークってところでした。ライブチャットサイトの中ではかなりの大手で、無知だった自分でもここは大丈夫だってわかりました。

 

https://pokewaku.jp←ポケットワーク

 

 

 

 

で、今度新しいサイトに登録してみると世界が変わったのかな?ってくらいに対応が違くて。
当然、給料も振り込まれるし(笑)
地獄から天国に来たくらいの感覚でした。

 

あの悪徳業者のあとだったので、ちょっと感動して泣きそうになってしまったくらいでした。
これが普通なのか・・

 

 

 

 

ということで何も知らなかった自分へ向けて当時のことを思い出して書いてみました。

 

結果的に私は、2ヶ月位で週3〜4日稼働でで20万円程度稼げるようになって、ダンナの束縛から開放されたような気持ちになりました!

 

いやらしい話ですが、好きな服も好きな物も食べられるようになりました。
友達と気軽に「温泉でも行こうか?」なんて計画を立てるくらいになれました。と入っても旦那にバレそうな気がして中止になったんですけど。

 

中止になったことも含めて、それもちょっと面白い思い出になりました(笑)

 

 

 

チャットレディを始める前はなんだか少し鬱屈としていたんですが、友達と遊ぶときも楽しくなったきがします。。

 

なんだか色々経験できて今では楽しかった気もするし、人間的にも成長した気がします。

 

 

まとめ

これが、私のチャットレディ初仕事の体験談でした。

 

ながなが読んでいただき、ありがとうございました。

 


 

 

 

チャットレディを始めたいコは絶対読んでね!チャットレディの5つの危険!