チャットレディなら引きこもりでも自立できる!

チャットレディなら引きこもりでも自立できる!

 

こんにちはアイです。
チャットレディ歴14年。

 

時間が立つのが最近は速く感じます。

 

引きこもりや対人恐怖、もしくは身体的障害など外ではお仕事は困難とされる方も近年では多くなっていると言われています。

 

自分自身はもちろん家族にも心配はされてしまうし、生きている以上ただ家にいるだけでも生活費はかかるものですよね。

 

 

今回はそんな引きこもりなど外では働けない事情を抱えている方も稼げるチャットレディのお話です。

 

 

 

 

チャットレディを始める様々な理由

 

チャットレディというお仕事を始めた理由は人それぞれあります。私の場合はとにかく生活費が欲しかったという理由でした。

 

チャットレディを続けていくと、パソコンやネットを使う頻度が多くなり、ネット上を通じて知人も増えました。

 

チャットレディをしている人とも繋がることができました。

 

チャットレディを始めた理由を聞くこともできました。

 

 

割と多くの方が
引きこもりや
対人恐怖 
パニック障害 
病気で外で働く事が困難な為、在宅ワークを探していた結果チャットレディにたどり着いたと聞きました。

 

引きこもっていても仕事ができて収入があれば、そんなに病的とは言えないのではないでしょうか?私もそんな方を応援したい気持ちになりました。

 

 

 

 

ライブチャットサイトへ登録する際ジャンルについて

 

それでは、引きこもりさんはどんなライブチャットサイトへ登録をすれば良いのでしょう?

 

サイトのジャンルも 
ノンアダルトサイト、
アダルトサイト、
ミックスサイト、
海外サイトと色々あります。

 

 

精神的に厳しい方がいきなりハードルの高い海外サイトを選んでしまってはストレスのダメージも大きくすぐに嫌になりよい仕事ができません。
因みに海外のサイトはアダルトメインでパフォーマンスもかなりハードです。

 

海外のユーザーさんも多いので要求も日本ではあまりないハードなリクエストもされます。断れば良い話ですがそれもストレス高い事の様に思います。

 

 

私の経験を絡めますが、まずはノンアダルトから始めるのが良いと思います。

 

ノンアダルトサイトでもアダルト内容の会話になる事も多いですから、それでも大丈夫だったらアダルトサイトへ登録してみるのも良いと思います。

 

ユーザーさんからのリクエストで脱衣ができないとアダルトサイトには出演できません。

 

無理なくお仕事が進められるのがチャットレディの良いところですね!

 

 

 

 

 

チャットレディになり病気が緩和された実話

 

チャットレディさんによっては、チャットをしていくうちに対人恐怖が少し良くなったという方もおられました。 同じように男

 

との関係で嫌な思いをしたせいか男性恐怖だという人もいましたがチャットなら話せると言っていました。

 

 

もちろん報酬も発生しますから頑張れるのかもしれませんが男性恐怖症の方が男性と会話をするだなんてとても辛い事だと思います。

 

 

このどちらのタイプの方もウェブ上で話す為リアルな対面ではないからでしょうか?引きこもりはもちろん、その理由に多い対人恐怖というのはカウンセリングに通ってもなかなか良くなる事ができないものらしいです。

 

 

チャットレディのお仕事でそんな病気など緩和されるだなんてとてもすごい事だと思いませんか?  

 

 

 

 

 

チャットレディを続けた結果引きこもりになる実話

 

上の実話の逆パターンもあります。

 

何を隠そう私の事です。冒頭にも話しましたが私の場合は生活費を稼ぐ為チャットレディを始めました。

 

どちらかというと昔は社交的だった性格なのですが人付き合いが煩わしく思う様になりました。個人事業主として長年在宅業をした結果 引きこもり状態になりました。

 

仕事も買い物もお友達も何もかもネットで賄えるのですから・・・ 

 

 

数年前まではそんな自分を不自然だと思いませんでしたが、ある時「このままで私は大丈夫かな?」と思いました。 

 

40歳を迎える前だったからかもしれません。 

 

震災があったからなのかもしれません。

 

 

あえて外に目を向け始めてみました。チャットレディを休業し外で短期間仕事をしてみました。長年一人で誰にも縛られない仕事をしていると、若干仕事に対してズレもある事に気がつきました。

 

事勿れ主義や詐称・・・ブラックな働き方に納得が行かず苦悩しました。 

 

私がズレていて間違っているのか 
世の中の企業がそんな所が多いのかわかりませんが 
外で働くのも自宅で働くのも働く事は一緒である事に遠回りしましたが気がつきました。外でも人と一緒に働く事や経験や知識を広める 体を動かす為たまに働きます。

 

チャットレディとしても会話のネタにもなります。

 

働く男性の気持ちなどもくみ取る事もできます。でも自宅で働くのが基本です。

 

 

チャットレディを続けた結果引きこもりになりましたが それでも生活も家事も普通にできるので 言うのであれば引きこもりではなく 個人事業主という事です。

 

 

 

 

同じ状況から親密になるユーザーさん

 

チャットをしているとユーザーさんも様々です。

 

女性と同様に外では仕事ができない方がチャットに訪れるのも多いです。同じ状況のユーザーさんとなら共感できる事も多いですし親密度も高まります。

 

 

私のところにも外では働けない方が遊びに来られます。

 

やはり在宅ワークで生計を立てているそうです。遊びも外出よりネットが多いそうで、オンラインゲームやライブチャットが趣味だと聞きました。

 

 

外へ遊びに行く感覚と同じですし、ライブチャットも女性と自宅でデートをしている感覚で楽しいそうです。

 

同じ状況の方と知り合えば良い関係も築けますし報酬にも繋がりますのでチャットレディさんにも嬉しいですね。

 

 

 

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました!

 

引きこもりって言葉がちょっと悪い気がします。まぁ病的であるかないかによるのかもしれませんね。

 

でもいわゆる引きこもりとされる女性もチャットレディを仕事とし生計を立てらてるなら悪い事ではないと思います!

 

実話のように対人恐怖症など緩和されるかもしれません。ただ自宅にいるのなら試してみる価値があると思いませんか?

 

 

引きこもりなんて言わせない!個人事業主になりましょう!私も応援してます。

 

 

 

ブログ管理人葉月のチャットレディ初仕事物語!
悪徳業者との戦いと決意のお話!
↓↓
コミュ障でも大丈夫!わたしのチャットレディ初体験物語