知らないと損する!チャットレディでマイクは必要かどうか?

知らないと損する!チャットレディでマイクは必要?

 

こんにちは、葉月です。

 

チャットレディというと、テレアポや某自動車保険のCMなどで、マイクを使ってお話をするというイメージがありますね!

 


 

でも、普段マイクをあまり使わない人にとっては、マイクをつけて、パソコンに話しかけること自体、少し恥ずかしくて、違和感があるかもしれません。

 

 

あるいは、おしゃべりに自信がなくて、タイピングだけでできないか、実家で始めようと思っていて家族がいるから聞かれたくない…など、マイクを避けたい事情は様々。

 

 

ちなみに、私は、喘息(ぜんそく)だったということもあって、呼吸をしながら、声を出してお話をするということ自体、少しきつい体質でした。

 

チャットどころか、日常生活でもあまりしゃべらない。でも、私はマイクを使いました。今回は、マイクを使うに至った理由についてお話したいと思います。

 

 

 

マイクなしは、待機時間が長い!

 

マイクなしだと待機時間が長いです。

 

待機中に、他のチャットレディさんの接続状況を見ることができるのですが、やはり、待機している人の中で、マイクなしで設定している人の割合が多いです。また、顔で選んで接続してくださったお客さんでも「声が聞きたいなぁ〜」と要求してくる方もいました。

 

そこでマイクをお断りしてしまうと、
「そっかぁ、残念だけどまたね」
とチャットが終了してしまうこともしばしば。

 

 

また、サイトさんによっては「モバイルチャット」や「テレフォンレディ」という、電話でお話するタイプのチャットもあり、一般的に、声でお話しをすることの需要は高い傾向がみられます。

 

効率良く稼ぎたいならば、マイクは必要と考えてよいでしょう。

 

 

マイクありの仕事は、バリエーションが豊富!

 

チャットと一口に言っても、おしゃべりをすることだけがチャットではありません。

 

中には、ダンスをしたり、
歌を歌ったり、

 

一芸を披露することで、複数の方と同時におしゃべりをするパーティーチャットで稼ぐ方がいます。

 

 

私は、集団が苦手なのでそのような使い方はしませんでしたが、歌は歌ったことがあります。どういうことかというと、お客さんの中にカラオケがお好きな方がいて、お客さんの好きな曲を一緒に歌ったり、時にはお客さんの歌を聴いて「いいぞ〜!」なんて合いの手を入れたり、お客さんのおすすめの曲を聴かせてもらえたり。

 

マイクがあると、タイピングでは出来ない(こともないかもしれませんが)、文字通りの会話以外のことができるという特徴があります。

 

 

 

ただ声が聴きたいだけの人もいる!

 

少し寂しい気持ちになり、「自分に話しかけてくれる優しい声が聴きたい」と、思ったことはありませんか?

 

声質に自信がある人ならおすすめ!自信がなくても、大丈夫!少し声門を開けるような感じで、リラックスして、温かい息を出すように声を出してみてください。必ず、あなたの優しい声に癒される男性はいます。

 

 

このコツに加え、ゆっくり話すように心がけてみたら、私は、声を聴きたいという固定のお客さんができました。

 

 

 

でもやっぱりマイクは無理。マイクなしだと稼げない?

 

ここまで、マイクありのメリットを、あれやこれやと述べてきましたが、最初から無理にマイクを用意しなくてもいいと思います。実際、私は、冒頭でも述べた通り、体調が悪い時にはタイピングだけでお仕事をしました。

 

体感的には、マイクがあったほうが稼げましたが、タイピングだけでは1円も稼げないというわけではありませんでした。

 

 

出来ないことや、嫌なことは無理にやらないほうが、自分の為です。
ネットでは、いろんな意見が散見されますが、せっかく、自由業を選ぶのですから、自分の気持ちで決めたほうがいいと思います。

 

 

 

マイクって高いの?

 

カメラはサイトが無償で貸してくれることもありますが、マイクは自分で用意しました。

 

パソコンにもマイクは内蔵されていて、買わなくてもマイクの機能は使えます。しかし、私の場合、生活音(座り直すだけでガサゴソいう)や、環境音(外のバイクの音やタイピングの音)を拾ってしまったため、プライバシーを守りたくて、マイクを購入しました。

 

ツタヤで500円くらいでした。

 

 

1番安いマイクでしたが、実際につけてみると、お客さんから「おお〜!全然違う〜!あったほうが、リアル感が増していいなぁ〜」と言ってもらえました。より良いサービスを提供したいなら、PC内蔵よりは、マイクを用意した方が良いと思います。

 

 

 

まとめ

 1)マイクがあると、「はじめまして」のお客さんが増える
 2)マイクがあると、歌ったり音楽を聴いたりと会話以外のバリエーションが増える。
 3)声はそれだけで武器
 4)マイクが嫌な時は使わなくてもいい
 5)マイクは安くていい

 

 

 

ブログ管理人葉月の最大のトラブルのお話!
悪徳業者との戦いと決意のお話!
↓↓
コミュ障でも大丈夫!わたしのチャットレディ初体験物語