私がチャットレディの大手サイトを勧める理由

私がチャットレディの大手サイトを勧める理由

 

こんにちは葉月です。

 

チャットレディを始めようと思っている方、
もしくは移籍しようとしている方に向けて今回の記事を書きました。

 

チャットレディのサイトは検索してみれば、いろいろ出てきます。事務所を含めると本当に多いです。でも、サイトや事務所の内情は様々で、安定していて安心している会社ばかりではありません。

 

 

 

ご自身が危ない目に遭わないためにも、サイトや事務所を見極める力は必要です。

 

しかしながら、実際は、入ってみないとわからないことが多いです。さらに人は誰しも自分の選択を誤っていると思いたくないもので面接時や入職時に少しぐらい「変かもしれない」と思うところがあっても、それに目をつぶり「たまたまかもしれない」と思ってしまうものです。

 

 

 

特に私は甘い性格なので、入社してから保険証がなかなかもらえないとか、退職時に有給消化をさせてもらえなかったなど、たくさんの痛い目をみてきました。

 

そういうことは小さい会社で良く起こりました。身を守るために、私は、大手サイトをお勧めしています。

 

その理由について、メリットとデメリットに触れながら、お話させていただきます。

 

 

 

 

メリットその1.給与の支払い実績がある

 

大手サイトは、たくさんの女の子が所属していますし、長年の実績もあります。

 

その中で安心する1つとして給与の支払い実績があることです。はじめは、無給の状態ではじめるわけですから、やはり働いた分だけお給料がちゃんと出るのか不安です。

 

ただし、支払い最低限度額の設定はどのサイトもしているので、その金額を下回った場合は支払われませんので、そこは注意してください。

 

 

 

チャットレディの事務所は、「箱」と言われますが、少ない初期経費から始めることが出来ますので資本金が少ない事務所は意外と多いです。資本金が少ないと、お給料の支払いがなされず、支払われに代わりに支払わない理由を女の子のせいにされたりします。

 

事務所の中には、実際に行為を強要するような事務所もあるようです。

 

自宅勤務ではなく、事務所を選択される場合は、特に注意してください。

 

 

 

 

メリットその2.サポートがしっかりしている

 

大手サイトは、たくさんの女の子がいる代わりに、お客さんもたくさん来ます。

 

そして、どのような対処をしたかも実績があります。女の子がたくさん所属している事務所は、女の子を大切にする事務所です。

 

稼げないときにも、アドバイスをして励ましてくれます。

 

 

 

また、何かチャット中に不愉快なことや不快なことがあったときにも対処してくれます。

 

もちろん、源泉徴収票も出してくれます。

 

人にあまり相談できないお仕事だからこそ、労務関係などはしっかりと管理されている会社を選ばれたほうが良いと考えます。

 

また、ウェブカメラやパソコンなどを貸出してくれるので、初期経費も少ない負担で済みます。

 

 

 

 

大手を選ばなかった場合のデメリット1.危険

 

1番目に挙げられるのが、危険という2文字です。

 

何が危険なのか、私自身、初心者の時に大手サイトを選ばなかったために「お給料が支払われなかった!!」というトラブルに巻き込まれました。

 

この記事では私がチャットレディを始めたころの話をしてます♪
悪徳サイトとの出会いと決意のお話です!

コミュ障だった私のチャットレディ初体験記+悪徳業者との出会い

 

 

&コミュ障だった私でもチャットレディが出来て結構感動したなぁ。と言う話

 

 

その後はすぐ大手に移りましたけど・・

 

うわさや他サイトから移動してきた方のお話を聞くだけでも、「もっと稼がないと退職できないといわれ、辞めるために稼がなければならない」「セクハラを受ける、もしくは、業務外のサービスを強制させられる」等

 

それ大丈夫じゃないよね??ということが起きてしまっているのが現状です。

 

 

先にも書きましたが、人に言いづらいお仕事なので、なるべくなら不要なトラブルは避けたいです。会社と闘って、必ず勝てるとは限りません。

 

 

 

 

大手を選ばなかった場合のデメリット2.稼げない

 

大手を選ばない理由としては、
「女の子がいっぱいいるから、ライバルが多くてあまりチャットできなさそう」とか
「小さい会社のほうが、アットホームな感じがしていい」というところでしょうか。

 

小さいサイトは、それだけお客さんの会員数も少ないです。それに対して、会員数をたくさん抱えている大手の方が女の子の数も多いですが、圧倒的に「新規」のお客様が多いため、接続しやすくなります。

 

試しに小さいサイトと大手サイトを同時に登録し、同時に待機してみてください。接続率は、大手サイトのほうが断然良いです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

大手サイトだと資本金もあり、お客さんの会員数も多いというのは、チャットレディに限らず、どの世界でも一緒です。

 

その世界で、大きく利益を出した会社から1度は学ぶことで、小さな会社でもやっていけるバイタリティが養えると思います。

 

 

この記事では私がチャットレディを始めたころの話をしてます♪
悪徳サイトとの出会いと決意のお話です!

コミュ障だった私のチャットレディ初体験記+悪徳業者との出会い

 

 

&コミュ障だった私でもチャットレディが出来て結構感動したなぁ。と言う話