気になるチャットレディになるためのプロフィールの書き方とは!

プロフィールで気になるチャットレディーに!5つのポイント

 

こんにちは、アイです。
女性の在宅ワークとしても人気のあるチャットレディーのノウハウをご紹介したいと思います。

 

 

私は10年以上チャットレディーをしていて現在も出演中で過去にはチャットレディーさんのプロデュースもしておりました。

 

 

経験は長いので安心して閲覧してくださると嬉しいです。知らない男性とテキストや音声でお話しするのですが誰にでも出来るのか?と不安をお持ちかと思いますがノウハウを知っておけばご自身も楽しく収入を得ることが出来ますよ。

 

チャットレディー経験の方もチャット成立がなかなかできない 集客が少ないというのであれば必見です。

 

今回はライブチャットを利用するユーザー様には欠かせないプロフィールの作り方を公開します。

 

 

 

ライブチャットのユーザー様は高額な料金でチャットに訪れます。

 

お気に入りのサイトを開きTOP画像をプロフィールでお話したいチャットレディーさんを探します。
プロフィールの充実度が高いチャットレディーさんを選ぶ時のポイントになります。

 

例えばあなたが商品を何か購入しようとしてそれが初めて購入するものであれば情報を調べようとしますよね?情報が乏しかったり望まない素材だった場合であれば購入する事を断念する事もあるでしょう。

 

ライブチャットの世界も同様です。メイクやファッションで愛らしくしていても、プロフィールを空っぽにしてしまっては違うチャットレディーさんを探そうという行動にさせてしまいます。

 

とても勿体無い事なのです。

 

 

今回はプロフィールだけで気になるチャットレディーさんになる5つのポイントを公開します。

 

 

 

リアルな世界もチャットの世界も挨拶が重要!

 

チャット成立(チャットイン)がないと直接挨拶を交わす事が出来ないのですが、せっかくプロフィールだけでも目に止まって下さったユーザー様には丁寧な挨拶が必要です。

 

※例 プロフィールを見てくれてありがとうございます!

 

    沢山いる女性の中から見つけてくれてありがとうございます!

 

    毎日お仕事お疲れ様です! はじめまして!

 

    後半〆は 全部読んでくれてありがとうございますなど

 

;


 

 

相手への気遣いが出来るチャットレディーなのか伝わるようです。

 

入力する項目はきっちり埋める

どこのライブチャットのサイトでもプロフィールの項目がチェック枠で設けられている事が多いです。

  • 年齢
  • 地域
  • 職業
  • 独身(既婚)
  • スリーサイズ
  • 趣味
  • 出演時間帯など・・・

 

簡単に選択するだけですので是非きっちり埋めてくださいね。
サイトによってはチェックではなく 直接入力出来る所もあります。
そこは面倒な気もしますが逆に自己アピールが出来てたりオリジナリティで目立ち印象づける良いケースだと思います。

 

 

※例 

 

年齢は±5位の設定の方が多いようです

同じ年という事で訪れるユーザー様や相手の対象年齢もあるようです。

 

住んでる地域

 

美味しい米どころ、日本の最北端、○○の出身地など
クイズ形式の様でそれを当てにチャットに訪れるユーザー様もいます。
同じ地域の方と話したいユーザー様もおられます。

 

よって人バレを恐れてあまり知らない地域を記してしまう事はあります。
それはチャット成立時に話がかみ合わなくなりますので注意が必要です。 

 

職業は公開できる範囲で大丈夫です。

可能であれば公開しましょう。
職業から想像出来る事も職業柄、制服など多いと思います。 

 

スリーサイズも重要なです

かといってあからさまな違う表示はチャット成立が遠のく場合があります。 面白おかしくいじってくれるタイプのユーザー様も時にはおります。

 

自分ではスリムやぽっちゃりで欠点だと思っていてもユーザー様にはタイプだったりしますので安心して下さい。

 

趣味

 

色々な年代やタイプの方がサイト内を閲覧してますから、どんな趣味を持っていてもマッチングする方がおられます。
趣味がマッチングすれば会話も弾みます。文科系や運動系だけに偏らず双方を書く事をお勧めします。

 

例えば
趣味はお料理とテニスです。野球観戦にも興味があり行って見たいです。
趣味は温泉めぐりとゴルフです。お酒も好きなのでお勧めのお酒教えてくれると嬉しいです。
などチャットに繋りやすくなるように心がけてくださいね。

 

 

 

ユーザー様目線になってみましょう!

 

チャットレディーさんは女性なわけですからユーザー様目線でと言われても難しい事ですよね。因みにライブチャットの世界では需要のない女性はいないと言われています。

 

もしも自分がユーザー様だったらどんな女性と過ごしてみたいのか考えてみてください。その中でもっと簡単にイメージがつくのはどんな女性がモテるのか考えてみるとチャットに繋がる近道になるはずです。

 

 

チャットに訪れる男性が何を求めているかとタイプ的に言いますとかなり偏りがあります。ほとんどの男性は空いた時間に癒しで満たされたい気持ちで訪れています。

 

えげつない話になってしまいますがセクシーな女性や母性のある(願望を受け止めてくれる)女性を探している事が多いです。

 

普段出会えないような年齢の垣根を越えた女性とのコミュニケーション若い女性や熟女さんを好む方も人それぞれですので年齢はハンデではありません。自分がどんなタイプなのか好まれる様な表現でアピールする事が大切です。

 

 

 

※例 ・ 若い女性であれば 初々しさ(学生もポイントが高いです)
   あまり男性とお付き合いした事がなくちょっと恥ずかしいです。
   色々な事が知りたいです。お話で聞いてみたいです。など

 

   ・主婦さんや 熟女さんなら 子育てばかりの生活で刺激が欲しいです。
   主人はかまってくれないんです。主人とは違う人と話してみたいです。などなど
 お世話好きなユーザー様だとかまいたくなる気持ちになる様です。

 


 

 

 「刺激」と言うフレーズはセクシーなパフォーマンスだけではなく会話のみのシーンでも使えます。

 

普段、他の男性と会話する機会のない主婦の方には会話の内容や非日常的な男性との会話も刺激だと思います。

 

 

 

ユーザーさんにマイナスイメージになる事は書かないようにしましょう!

 

「プロフィールが充実している=文字が埋まっている」と言って何でも書いて良いわけではありません。

 

商売っ気があるとスルーされます。

普段買い物に行っても強引な勧誘や接客があると逃げたくなりますよね。 

 

チャットレディーも商業的になるとユーザー様は離れてしまいます。「来て下さい」!という言葉より「お待ちしてます」のような表現が良いです。

 

度が過ぎるようなエロ表現は控えめにしましょう。

もちろんチャット成立すれば大胆なパフォーマンスも喜ばれることも多いですが 誰にでも・・・という表現だと引かれてしまう事があります。いつの時代も奥ゆかしい女性が男性は好きなようです。

 

出来ないことをあえて知らせすぎない

ユーザー様はプロフィールで想像力を膨らませます。

 

そんな中、出来ない事のアピールをしてしまってはそこでチャットしたい気持ちがなくなってしまいます。

 

出来ないアピール=やる気のない証拠 とも判断されてしまいます。

 

※例  ・ノンアダルトサイトであればエッチなお話は苦手です(話せません、嫌いですなど)

 

 

はじめからテクニックを使うのもも難しいと思いますが慣れて来たらアレンジを加えてみてくださいね。

 

 

プロフィール閲覧からチャット成立に繋がった例

 

長年チャットレディーに携わっていますが プロフィールの大事さを毎回感じられます。

 

 

ユーザー様は遊ぶ予定がなくともサイトを閲覧しているようです。各サイトでは 度々季節に合わせたイベントやお得なポイント増量のイベントなどが開催されていますが「次回はどのチャットレディーさんと話そう」とか 「タイプのチャットレディーさんはいないかな」など言葉は良くないですが物色行動をしているようです。 

 

 

サイト内では有料だったり無料だったり異なりますが プロフィールからお気に入りの登録やメールのやり取りが出来ます。

 

メールがよく来るようでしたらユーザー様がプロフィールを閲覧してくれて反応してくれている証拠ですよ!

 

 

プロフィールを閲覧していきなりチャットインする方もいれば メールでやり取りをしてチャットインしてくるユーザー様もおられます。

 

メールの内容は
 「プロフィール見ました! 気になったのでメールしました」とか
 「次はいつログインしますか?お話したいです」だとか
 「趣味(や住んでる地域、年齢)が一緒だねー 話してみたいです」などなど
メールで反応してくださると嬉しいものです。  

 

 

男性でも女性でも、はじめましては緊張するものですから 話のきっかけになるプロフィールの充実はとても大切です。

 

サイトによっては ユーザー様のプロフィールを閲覧出来る所もありますのでチャットレディー側もそこを見落とさず 話の窓口を探してみましょう。

 

 

 

まとめ

 

長々と綴ってしまいましたがポイントは掴んでもらえたでしょうか?
プロフィール画面の入力でご自身がわからなく固まってしまうことがあれば
こちらを参考にしてくださいね。

 

  • プロフィールでも挨拶やお礼を交えましょう。
  • 入力できるスタイルシートはできるだけ埋めましょう。
  • 迷ったらユーザー様目線で考えて見ましょう。
  • マイナスイメージは禁物!マイナスな情報は入力しないようにしましょう。
  • プロフィール公開でユーザー様の反応があればの効果大!いつも魅力のあるものに心がけましょう。

 

長期にわたってチャットレディーしていたりするとプロフィールの更新もおざなりでマンネリしちゃいます。

 

ちょっとのひと手間で集客アップですよ〜。一緒に頑張りましょうね!!

 

最後まで読んでくださってありがとうございました☆
次回もためになるノウハウ公開しちゃいますね。

 

 

 

 

ブログ管理人葉月の最大のトラブルのお話!
悪徳業者との戦いと決意のお話!
↓↓
コミュ障でも大丈夫!わたしのチャットレディ初体験物語