「最近ログインしてないかも?」チャットレディの抱えるストレス5選

「最近ログインしてないかも?」チャットレディの抱えるストレス5選

 

こんにちは葉月です。

 

チャットレディのお仕事は稼げる分、色々なストレスがあります。

 

ストレスを溜めずに続けるためにも、どのようなストレスがあるのか初めから知っておくことで、心構えを作ってストレス耐性を上げておくことができます!

 

 

また、現在、チャットレディをしていてストレスが溜まっていて悩んでいる方にも、一度ストレスの原因を整理してみることで、ストレスが緩和されると思います。今回は、わたしの経験などを通してチャットレディの代表的なストレスを5つに分けてまとめてみました。

 

 

 

 

 

1.待機時間が長くなるとストレスが溜まる!

 

待機時間が長いことは、それだけでストレスです。なぜならば、1円も稼げないのに時間は拘束されているし笑顔をサービスしなくてはならないからです。

 

笑顔でなくても、自分の一番カワイイ・美人に見える顔のアングルや表情を研究し、ベストなタイミングでひたすら待ち続けるというのはかなり疲れます。

 

 

例えば、待ち合わせの場合を考えてみてください。

 

いつどこから現れるかわからない好きでも何でもない人のために一番ベストな自分の状態で何もせずにどれくらい待ち続けられますか?

 

 

1時間待てますか?恐らく、つらいと思います。心理学的にも、「暇」という状態は、人間にとってそれだけでストレスです。

 

 

 

 

 

2.ノルマを達成できるかな?収入が安定せずに不安!

 

在宅チャットレディは自分でノルマを決めるため、ノルマを達成したら嬉しいです!

 

ノルマ達成後も続けるか、来月までお休みするかは自分で決められます。

 

 

ノルマに達成しない場合、一般の会社のようなお咎めやお叱り等はないですが、生活は苦しくなります。一方、通勤のチャットレディの方は、ノルマに達成しないと怒られるし、達成した後も、会社からもっと働かせようと圧力をかけられることがあります。

 

また、チャットレディは、基本的に完全歩合制のため、時間で仕事をすればお給料が出るわけではありません。したがって、今月の収入は働いてみないとわからないという不安定な面でのストレスがあります。

 

 

 

 

 

3.駆け引き、トーク、ルックス等でストレスがたまる!

 

「お客さんに、なるべくなら長くチャットをしていてほしい」というのは、お客さんとチャットが開始された時点でどのチャットレディも考えることです。

 

そのために、お客さんの要望にホイホイ乗るのではなく、焦らしたり、とぼけたり、小出しにしたりしてなるべく時間を長引かせようとします。

 

 

しかし、長引かせようとする姿勢がお客さんに見えてしまうとそれはそれで信頼を失うことになるので固定客がつきにくくなります。

 

 

トークでは、お客さんが話したい内容を知っていた方が有利ですし、お客さんがどのように答えをもらったら会話を楽しいと思うタイプなのか考えながら話す必要があります。
そういう意味では、お仕事中は、笑顔で頭の中は必死にぐるぐる回転させているようなイメージです。

 

ルックス磨きも重要です。プライバシーを守るという意味でも、できる限りカワイイ・キレイな角度や光の当て方、お化粧の仕方を研究し、ウィッグのムレと闘うことになります。私は、笑顔を1時間ぐらい意識してやっていると、頬のあたりがピクピクして筋肉痛になったりもしました。

 

 

どこまでやるかは人によりますが、普段は薄化粧で面白くないと笑わない私にはかなり疲れ、肉体労働だなぁと思ったことを覚えています。

 

 

 

 

 

4.エロい会話、エロいコミュニケーションがストレス!

 

下ネタやエロい会話が本当に苦手!!嫌すぎる!!という人にとっては、かなりのストレスになります。かわし方はありますが・・

 

私は、ノンアダルトでお仕事をしていましたが、ノンダルとでもエロいことは言われますし、求められますし、見せられますし(!)、出会おうとしてくるし、断っても何度も言ってきてしつこいです。

 

 

そういった状況は日常茶飯事なので慣れてくるという面もありますが嫌いならお勧めしません。

 

むしろ、時々なら見てあげてもいいかなぐらいでしたら、稼げると思います。「えーやだ〜」とイチャイチャすることも嫌いでなければ、稼げると思います。ノンアダルトとアダルトの違いは、体を見せるかどうかぐらいの差でしかないと、私は思います。

 

 

 

 

 

5、独りぼっちがストレス!

 

チャットレディは世間の目が冷たいため、あまり人にも言えませんし、
仲間にもあまり会えなかったりするので、孤立するお仕事です。

 

一人仕事が大好きでも、仕事で抱える不安やストレスは、わかってくれる人がいるからこそ、解消されていくものです。

 

 

サイトには、チャットレディさんたちが交流できる掲示板があり、交流は出来ないこともないです。
寂しがりやのわたしはドンドン使っていました。

 

 

 

 

 

まとめ

 

ストレスの原因はさまざまですが、「そういうことで私はストレスを感じていたのね」と「自分で自分の事がわかる」だけでも、ストレスは緩和されます。

 

私はチャットのストレス5番が大きく、チャットのお客さんにラインで愚痴ってしまうということもしていました。

 

お客さんのストレス解消をお手伝いするチャットレディとして、良くなかったなぁと思います。

 

 

 

 

ブログ管理人葉月の最大のストレスのお話!
悪徳業者との戦いと決意のお話!
↓↓
コミュ障でも大丈夫!わたしのチャットレディ初体験物語