チャットレディ?テレフォンレディ?働くならどっち?

チャットレディ?テレフォンレディ?働くならどっち?

 

こんにちはアイです。

 

女性の在宅ワークで検索をすると
「チャットレディ」
「テレフォンレディ」がヒットされますよね。

 

これからお仕事をするという方にとってはどちらが良いのか悩みますよね?っと言いますか実際私がそうでした。

 

今回はチャットレディかテレフォンレディ働くならどちらがあなたにとって好都合なのか一緒に考えてみませんか?それでは早速解説始めます。 

 

 

 

 

 

女性だからできる仕事がある!

 

チャットレディもテレフォンレディも女性だからこそできる特権なお仕事ですよね。だったらやらなきゃ損と私は思いました。

 

中でもこの二つのお仕事はリアルな対面接客ではないのが魅力だと思います。

 

いわゆるバーチャルですから、それならできるという方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

チャットレディが好都合の方

 

チャットレディ、テレフォンレディいずれにせよ、機材の有無など都合もあると思います。

 

チャットレディを選択する方は 

 

1、パソコンがある 
2、ネット回線がある 
3、Webカメラがある 
4、自分の映像配信ができる

 

という条件があります。

 

自分をWebカメラで必ず映す事になりますので映像的工夫が必要とされます。音声は使っても使わなくてもお仕事はできます。

 

高収入を求めるなら、マイクも使い音声チャットをする方が稼げます。

 

年齢もある程度はカバーできますが、あからさまな年齢詐称などはユーザーさんからのイメージは悪くなります。

 

 

チャットレディで活躍する方は18歳から60歳以上の方までと年齢はハンデではありません。自宅でチャットレディができなくてもプロダクションに通い通勤チャットレディになるという方法もあります。 

 

 

 

 

 

テレフォンレディが好都合の方

 

正直私はびっくりしました!テレフォンレディってまだあるんですね!

 

調べていくと男性にはまだまだ根強いお遊びの様です。ライブチャットよりもお手軽だという理由が予想できます。 

 

 

テレフォンレディを選択する方は、チャットレディの様に準備する物が沢山ありません。

 

男性のお遊びと同様に気軽に始められそうですね。声だけ必要なお仕事ですから会話力や声での表現力が必要になりますね。

 

 

Webカメラを使うような事はありませんから すなわち姿は見せなくても良いので身だしなみもノーメイクでも仕事ができ年齢やキャラも自由自在です。

 

年齢制限もチャットレディと同様ありません。 テレフォンレディも在宅か通勤か選べる様です。

 

 

 

 

 

収入面での比較

 

チャットレディとテレフォンレディですが映像配信をしなくてはならないという事でチャットレディの方が収入が高いです。

 

チャットレディでの時給ですと3600円 
テレフォンレディですと時給2100円という相場になり 
金額に開きがある事がわかります。 

 

いずれも一時間チャットできた、通話できた場合の時給です。

 

チャットレディですと初めの1分から報酬になります。テレフォンレディの場合は通話5分経過後が報酬になる場合もあるそうです。

 

 

チャットレディは完全2ショットか複数参加型のパーティチャットがあり、ユーザーさんの数は無制限ですから一度に大きな収入になる事も多くあります。

 

どちらも日払い制度もあり通勤の方ですと手渡しでお給料を貰う事もできます。 

 

 

 

 

 

実際にやってみた!〜テレフォンレディ編〜

 

私は現役でチャットレディですが過去にテレフォンレディも挑戦した事がありました。

 

でも報酬の金額に達した時点で辞めました。

 

チャットレディの方が報酬が良かったからです。

 

 

今回は、この記事を書くにあたって久しぶりにテレフォンレディを体験してみました。こちらの業界も進化している様でスマホアプリからお仕事をするテレフォンレディでした。

 

登録もスムーズでチャットレディの登録と同じように本人、年齢確認をした後 銀行口座の登録やプロフィールの設定を済ませ即お仕事に入れました。

 

 

現役チャットレディなので使い勝手は違うもののお仕事には入りやすい感じでした。

 

サムネイル画像を登録する前から男性ユーザーさんの足跡機能やLINEの様なメッセージが来始めました。

 

 

 

チャットレディの新人の期間と同様にユーザーさんの反応も早いです。すぐに通話(アプリ内の)しようとお誘いが来ました。

 

通話するまでに数人のユーザーさんとのやりとりで171円の報酬になっていました。実際の通話の内容は東京のユーザーさんで話が進んでいくと「東京には来ることはない? 旅費もあげるから会わないか?」という会話に発展しました。

 

 

 

チャットレディでもこんな会話は日常茶飯事ですから「あぁ ここでもこんなんかぁ」 とちょっとげんなりしました

 

まぁわかっていますとも!とテレフォンレディ体験を機能など調べつつ体験終了!

 

開始して1時間30分で1500円ほどの報酬でした。

 

 

普段チャットレディをしている私にとっては メイクもしなくて良いという事で気軽な気持ちでできました。ただスマホアプリからのテレフォンレディは スマホからできるという事で、やはり 「カメラでお顔見せて」とのリクエストもありました。

 

カメラを使った通話の方が稼げそうですね。

 

私の場合はチャットレディと変わらないのでパソコンを使ったチャットレディを選びますかね。 

 

 

 

 

 

お仕事内容の比較

 

お仕事内容はと言いますと、チャットレディもテレフォンレディも会話の内容はあまり変わらない様でした。

 

テレフォンレディの方が、いわゆるすぐに会いたがりの方との接客が多いみたいです。

 

チャットレディも同じく仲良くなってあわよくば会いたいという願望を持って遊びに来られる方もいます。

 

 

会えないならせめてセクシーな時間だけでもと、テレフォン○ックスや、チャットでのバーチャル○ックスとどちらもアダルト的要素が強くほとんどそんな時間が多いと思っていた方が良いと思います。

 

 

普通の会話だけというユーザーさんはとても稀であり働く女性からすると神様のような存在のお客様です。

 

 

 

 

 

チャットレディとテレフォンレディどちらにする?

 

さて、色々比較してきましたがいかがでしょうか?

 

在宅であるとか通勤だとか日払いだとか手渡しだとか、チャトレ、テレレどちらでも可能でした。

 

違いは機材とネット回線の有無、映像を配信できるのかできないかという所がポイントになりそうです。

 

 

私的には難易度は声だけで演出しなくてはならないテレフォンレディの方が難しいと思います。

 

 

更にチャットレディの方が複数のユーザーさんとパーティチャットで接続できるので収入面でもかなり大きな差がでると予測できます。

 

なのでオススメしたいのは断然チャットレディです!だからと言って「お金がないから何かを始めたいのにパソコンもネット回線もひくお金はないよ」という方もいると思います。

 

 

どうしても事情があり姿を映像で絶対に出したくないという理由や、機材とネット回線の準備ができるまでテレフォンレディで働くという選択肢もありますね。 

 

 

 

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました!

 

今回は私が身を持って体験してきたばかりの話もお伝えしました。

 

そうそう!付け加えたいことがありました。

 

 

どうしても事情があり、映像で出したくないという方には私の解説した身バレを防ぐ変装やメイク術のトピックもありますので是非読んで下さい。

 

 

どうしてもな事情がない限りは絶対チャットレディの方が稼げますから試してほしいです。

 

 

 

 

ブログ管理人葉月の最大のトラブルのお話!
悪徳業者との戦いと決意のお話!
↓↓
コミュ障でも大丈夫!わたしのチャットレディ初体験物語