チャットレディにありがちなドラブルトって?巻き込まれやすい人必見!

チャットレディにありがちなドラブルトって?巻き込まれやすい人必見!

 

こんにちは葉月です。

 

チャットレディは、あまり周りに知られたくないお仕事の1つです。

 

しっかりプライバシーが守られているのか不安だったり、高収入が欲しいけれど怖い…

 

また、気を付けているはずでも何故かトラブルに巻き込まれやすい人はいます。私もその1人です!

 

 

ちゃんと選んだはずなのに、なぜか実際に勤めてみると、違法スレスレアウトのような会社によく出会います。そのような運がない(!?)あなたでも、大きなトラブルに見舞われないために気を付けておきたいこととして、トラブルの例とチャットレディのルールをご紹介します。

 

ブログ管理人葉月の最大のトラブルのお話!
悪徳業者との戦いと決意のお話!
↓↓
コミュ障でも大丈夫!わたしのチャットレディ初体験物語

 

 

女性スタッフ同士のトラブル

 

私は在宅であり、かつチャットレディの交流場ではROM専でしたので実際には経験しませんでしたが、周りがトラブルに合っている状態は頻繁にみてきました。

 

トラブルメーカーの女性は、決まってプライドが高いか、妬み、嫉みを持っています。

 

 

人間関係を作らないことが防ぐことの1番効果的な方法かもしれませんが、仕事で受けたストレスは同じ仕事をしているもの同士で癒したいという気持ちもわかります。

 

人の口に門はたてられませんからプライバシーを侵害されたくない仕事だからこそ余計なことは口に出さない方が良いと思います。また、お金が絡むと、人は変わります。適切な距離感を保つことで、いつでも回避できる体制を整えておきましょう。

 

 

 

 

 

男性スタッフとのトラブル

 

これは、チャットレディに限定的なものでもないかも知れません。特にアダルトサイトを中心にチャットを行う事務所では、頻繁に聞くトラブルです。

 

セクハラを受けた、モラハラを受けたなど、言葉にしてしまえば簡単ですが、
それによって事務所を辞められなくなってしまったり、
お給料が支払われなかったり、
お給料の支払いを先延ばしにされたり、
研修という名目で、実践を強要されたりと、

 

チャットレディを馬鹿にしているのかな?と思うことが当たり前に起こってきます。

 

 

 

特に、声を上げて抵抗できるような仕事ではないし、出来るならチャットレディをしていることを隠しておきたいという気持ちから足元を見られます。

 

実は、チャットレディをする、その雇用形態を誰かほかの人にゆだねること自体が、リスクではあります。もちろん、安全な事務所も多く存在しますが、悪徳な事務所は少なくありません。

 

泣き寝入りしないように、味方になってくれそうなスタッフがいるか、入社前にチェックしておくことは必須です。

 

 

 

 

お客さんとのトラブル

 

チャットレディとして、サイトでお話をしたお客さんと直接会うことは、規則上禁止されています。

 

これは、チャットレディが疑似恋愛の演出をメインにしているからこそですが現実と夢の区別がつかなくなって、ストーカーに遭うケースがあるからです。ストーカー被害は少しずつ対策は取られているものの、それでも何か事件がおこらないと警察は動いてくれません。

 

 

中には、事務所を特定して、事務所で待ち伏せされたというケースも存在します。

 

不必要な個人情報は言わないように、あくまでもバーチャルの世界であることをしっかりと認識しておくことが大切です。

 

 

ちなみに、私は、信用できるお客さんと1度会ったことがありますが、画面を通して絶対触れないという距離感を壊してしまったことに、とても後悔したことを覚えています。

 

とてもいいお客さんだと思っていましたが頭を撫でられた時には嫌悪感を抱きました。

 

周りからどうみられているのだろうという気にもなりました。

 

 

不倫をしているわけでもないのですが、奥さんに見つかったらどうしようと不安になりました。そして、何より、会っている時間がお金にならないという点で、ただ働きをしている気持ちになりました。

 

結局、たった1度会ったことで、私が勝手に相手へ嫌悪感や不信感を持ってしまい、それ以降チャットでお話しすることが出来なくなりました。

 

相手のお客さんもそこは同じだったようで、その後メールで教えてくれました。危ない目にこそ遭いませんでしたが、お客さんと会うことはメリットがありません。

 

 

 

 

まとめ

 

チャットレディが陥りがちなトラブルをトラブルの対象別にみてきました。

 

こうしてみると、チャットレディのトラブルはほぼ人災です。

 

そして、「ちょっとぐらいいいかな」という甘い考えによって、引き寄せてしまいます。プライバシーを守りたい仕事だからこそ、きっちりと仕事と生活を分けて考えることが大切だと、私は思います。

 

 

 

ブログ管理人葉月の最大のトラブルのお話!
悪徳業者との戦いと決意のお話!
↓↓
コミュ障でも大丈夫!わたしのチャットレディ初体験物語