在宅と比べてどう?チャットレディを通勤で行うメリットとは?

在宅と比べてどう?チャットレディを通勤でやる3つのメリットとは?

 

こんにちは葉月です。

 

「チャットレディのお仕事はできるだけ人にバレたくない」というのは、当然の気持ちだと思います。

 

特に悪いことをしているわけでもないですし、ノンアダルトに関していえば、ごくごく普通に会話を楽しむお仕事なのですが、やはり二人だけのプライベートな空間で、異性と話をしてお金をいただく、ということに関しては、水商売同様に世間的の目が冷たく感じられるものです。

 

 

家でのチャットレディは、

  • 家族がいて難しい方
  • 部屋の構造が特徴的でどうしても住所がばれたくない
  • パソコンが家にない方

などを対象に、今回は、チャットレディのお仕事を通勤でやってみるメリットについてご紹介します。

 

 

 

 

1.家族にバレない

 

家でやらないので、当然家族に見られるような心配はありません。

 

私は、主に家チャットレディをしていたため、ログインできるタイミングは、家族が寝静まってから、あるいは外出している時間に限定されました。

 

鍵をかけてやっていたものの「遅くまで起きているね。何をしているの?」とちょっぴり不審がられたこともありました。

 

 

それに対して、通勤のチャットレディでは、家族に「アルバイト」と言ってごまかすことができますし、何より現場をみられてしまう心配がなく、安心してお勤めすることが出来ます。

 

 

 

 

2.時間に区切りがつく

 

私がチャットレディで一番大変だったのは、時間の区切りをつけることでした。

 

家ですと、なんとなくダラダラ待機することが出来ますし、お客さんとの会話が予定の時間を大幅にすぎてしまっても、その分収入が増えると思うとついつい延長してしまい、翌日の予定に響くことがありました。

 

 

また、生活リズムも乱れがちになりました。家ではいつでもできる分、時間の濃さという点では効率が悪かったと思います。

 

それに対して通勤では、しっかり時間が区切られているため、一生懸命待機することが出来ますし、予約などの管理もしっかり行うことが出来ます。

 

 

何より、オンとオフをしっかりつけられるので、生活を蝕む心配がありません。時間の区切りがつけられないという点は、私がチャットレディを辞めることを考える理由の1つでした。

 

 

 

 

3.運営の社員さんからアドバイスがもらえる

 

運営会社の社員さんがいらっしゃるところでお仕事が出来るので、お客さんとのやり取りの中で困ってしまうことが発生した場合すぐに相談できます。

 

 

例えば、ノンアダルトなのに、アダルトな要求をされた場合や個人情報を聞き出そうとしてきた場合にチャットでの会話を常に聞いてくれているため、どのように切り抜けたらいいかその場で教えてもらえます。

 

 

ちなみに、在宅でチャットレディをした場合、ネット画面を通じて、運営サイト側も見回りをしてくれていますが、文字通り「見回り」なので、タイミングがずれてしまうと、自分で解決しなくてはならなくなります。

 

例えば、私の場合、アダルトな映像をみせられたときに、時々は運営側がさえぎってくれて、「大丈夫ですか?気分を害してないですか?」と心配してくれましたが、その頻度は1割程度だったと感じています。

 

 

また、アダルトなことをして欲しいと要求された場合については、お客さん側はカメラを使用していないことが多いので、なかなか発見が難しいようです。

 

少なくとも、私はそのような要求に対して運営が守ってくれたことはありませんでした。

 

あまりにしつこい場合は、こちらから接続を切るという対応をさせていただいていました。このように、自宅で行うと助けてもらえないという、少し怖い話をしてしまいましたが、単に接続を切ってしまえばいいのでその点は安心してもらって大丈夫です。

 

 

 

 

まとめ

 

通勤で行うと、

 

  1. 家族や友人へのプライベートが守られるということ、
  2. 時間の区切りがついてオンとオフを分けることができること、
  3. スタッフさんがそばにいるという安心感が得られる

 

という3点のメリットをお話させていただきました。

 

チャットレディは、お客さんが楽しいと思える時間を演出するお仕事なので、たくさんの気を使いますし精神的な疲労がとても強いお仕事です。

 

 

そういう意味でも、きちんと休みや安心を確保することは、長く続けることにつながり、結果的に高収入を得ることにつながると思います。もちろん、メリットだけでなく、デメリットも加味してわたしは在宅を選びましたね。

 

 

 

在宅チャットレディを始めた葉月の最大のトラブルのお話!
悪徳業者との戦いと決意のお話!
↓↓
コミュ障でも大丈夫!わたしのチャットレディ初体験物語