チャットレディ通勤在宅結局どっちがいい?環境別の相性とは?

チャットレディ通勤在宅結局どっちがいい?環境タイプ別に答えました

 

こんにちはアイです。
チャットレディ歴は14年の主婦です。

 

アクセスありがとうございます!
チャットレディのお仕事をするなら通勤と在宅結局どっちが良いの? とよく質問されます。 その方の環境に大きく関係しますので環境タイプに応じてどちらが良いのか考えていきたいと思います。 ご自身がどちらに当てはまるか照らし合わせて見て下さいね。

 

 

 

 

パソコンやネット回線がない環境

 

パソコンがない環境だったら 通勤チャットレディが良いです。 チャットレディはテレフォンレディと違ってパソコンの映像配信が必要となります。 一番要のパソコンが用意できないのであれば通勤チャットレディが良いです。 自宅でチャットレディがどうしてもしたいのなら 通勤チャットレディでしっかりと収入を掴めば一ヶ月でパソコンやネット回線も準備できるくらいになれると思います。

 

 

 

 

チャットに使える部屋がない環境

 

割と多い悩みです。 家族がいて部屋に閉じこもるのも難しいという人 家族にチャットレディの仕事をバレたくないという人もいます。 私もパソコンにWebカメラと照明で 「何をしてるんだ」と親に言われたことがあります。 知らない人からすれば部屋に篭もり怪しいと思うらしいです。 そんな家ではチャットが難しい人は通勤チャットレディが良いと思います。 チャットの内容にもアダルト性がありますのでそこらへんも自宅で演出が可能なのか予測してみるのも良いです。

 

 

 

 

自己管理が得意じゃない人

 

チャットレディは自己管理ができないと収入に結びつけないものです。 好きな時間に好きなだけ24時間いつでもお仕事ができるのですが いわゆる怠けやスケジュールの自己管理が得意ではない人は 「明日やろう」とか「来週から頑張ろう」とかなかなかパソコンに向かえないタイプの人もいます。 私はチャットレディプロダクションのスタッフをしていた事がありますが 最初は通勤チャットレディでお金が貯まると独立して在宅チャットレディになった女性がいました。 暫くはウェブ越しで頑張っている姿を拝見できてましたが 半年後にはもうチャットレディはしていませんでした。 連絡をとってみると 自分でスケジュール管理が難しく どんどんお仕事をしなくなり 収入がなく 外で働いていると聞きました。 実はこのケース多いです。 自己管理が得意じゃない人は通勤チャットレディの方が好ましいです。

 

 

 

 

とにかく高収入がほしい人

 

通勤チャットレディと在宅チャットレディの報酬率が違うことをご存知ですか? 通勤ですとシステム代として引かれたり もともとの報酬率が在宅チャットレディより低いです。 システム代というのは ルーム代 光熱費 貸衣装(コスメやウィッグも) プロフィールや画像の加工アドバイス料の事を言います。 通勤チャットレディはこんな感じで初めから稼げるレールがひかれていていつでもバックアップされています。 在宅チャットレディですと一からの登録になり 知らないことも多い中仕事に入っていきます。 ですから報酬率が在宅チャットレディの方が高いです。 なので少しでも高収入が欲しい人は在宅チャットレディの方が良いです。

 

 

 

 

自宅で仕事をしたい人

 

チャットに使える部屋があり ネット環境がある方は わざわざ通勤チャットレディにならなくても良いです。 私の所属していたプロダクションでは入社したら最低三ヶ月は通勤チャットレディとしてプロダクションで頑張ってもらうルールがありました。 中には稼げるレールだけ引いてもらい あとは自宅でお仕事しますから という大胆なタイプの人もいました。 都合良く稼げるまでの段取りだけプロダクションでという事です。 一人のチャットレディを誕生させるのにも割と時間と手間はかかりますから この様な約束事は正解だと思います。 何が言いたいかというと 最初は楽して仕事に進むことができますが 後々の事を考えて自宅にチャットができる環境が整っているのなら約束事のある通勤チャットレディにはならない方が良いと言うことです。

 

 

 

 

通勤できるプロダクションが近くにない環境

 

通勤チャットレディのプロダクションも調べてみました。 試しに私の地元で検索してみたのですが 県庁所在地にプロダクションが集中していました。 場所によっては 通えない地域の方も沢山いることが予測されました。 そうなると在宅チャットレディを始めたほうが良いですよね。 私の地元に関わらず全国でも都心と言われる場所にプロダクションが多いと思われます。 お泊りコースでお仕事できるプロダクションもありますが お子さんがいたりする方には難しいですよね。 通勤チャットレディを希望したけど遠くて交通費がかかる(交通費が支給されない)近くにない場合は在宅チャットレディで頑張ったほうが良いですね。

 

 

 

 

私のケース「私はこうしてチャットレディになった」

 

私の場合はチャットレディになる前は家電量販店に勤めていました。 社内でお得なキャンペーンがあるとネット回線を契約その時にパソコンももらい Webカメラだけ購入してチャットレディのお仕事を始めました。 当初子供も未就学児で夜寝るのも早かったので 邪魔されることもなく夜のスキマ時間と休日の子供たちが保育所へ通っている時間チャットレディとして自宅でお仕事していました。 チャットレディというお仕事についてもネット上では乏しく サイトもあまりなくノンアダルトサイトから始まりました。 顔出しは極力したくないという事で TOP画像も唇のアップ画像を使っていましたが ノンアダルトのサイトなのにこの画像?と 今では笑ってしまうお粗末なレベルの画像です(笑) チャットルームもローソファーのみと殺風景な部屋でしばらく稼働をしていました。 私の時代はまだ通勤チャットレディもまだ闇な感じであまり耳にしたことはありませんでしたが どちらにせよ子供も預けなきゃいけない環境でしたので在宅チャットレディを選んでいたと思います。 それでも何とか長年頑張ってきました。個人でやっていますからパソコンやWebカメラやマイクの壊れてしまった時のストックまで自分で管理しています。

 

 

 

 

お友達のケース「通勤チャットレディのトラブル」

 

お友達に通勤チャットレディをしているコがいます。 一人暮らしで自宅でパソコンは持っていてもネット回線など維持していくのが自身がないとか 他の人に管理されていたほうが仕事として成立しやすいという理由だそうです。 それもしっかりとした理由で素晴らしいと思います。 彼女もずっと同じプロダクションへ所属していたわけでもなく 幾度かプロダクションとのトラブルで移籍をして今落ち着いているそうです。 私の地元は東京や大阪といった都会ではありません。 プロダクションも数は少ないです。なので質の良いプロダクションを見つけるというのは難しい様です。 トラブルの内容は報酬の未払 報酬のカウントミス ノルマ未達成時のペナルティというのが理由だったそうです。 今は良いプロダクションに落ち着いているそうですが 良いプロダクションにたどり着くまで情報が乏しい 入社してみないとわからないという事でした。

 

 

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

「通勤チャットレディの方が良い!」
「在宅チャットレディが断然良い!」
とは言い切るのは難しい事ですが 環境やタイプ別に見ていくと答えが出ますね。

 

ご自身はどちらの方が当てはまりましたか?私のケースも紹介しましたが是非参考にしてもらえると嬉しいです。